文化財を後世に守り
伝える一助となる

一つ一つのご縁を大切に

文化財には「大切に守り伝えたい」という願いを受け継いだ人々の思いが宿っています。私たちはその思いを汲み取り、ひとつとして同じものが無い作品に出会えたご縁を大切に保存修理に心と技を尽くして参ります。

私たちについて
私たちについて

未来に繋ぐ修理のために

文化財には美術的学術的価値以外にも、制作当時の歴史、文化、技術、材料など様々な情報が含まれています。そのことをよく理解し、損なうことなく後世に伝えるために、私たちは現在における最善の修理理念と技術を日々研鑽し、自然に糊が朽ちて再び修理されるその日まで、文化財をより良い状態で未来へ繋ぐ修理を目指します。

修理理念
修理理念

修理実績

修理実績を見る

絵画

掛軸装

絹本著色 徳川家康像 一幅

滋賀県立安土城考古博物館 所蔵

平成29年度修理
マザーレイク滋賀応援基金活用事業

絵画

障壁画

養源院客殿仏壇羽目板障壁画 唐獅子図 狩野山楽筆 三面

養源院 所蔵

平成27年度修理
住友財団文化財維持・修復事業

絵画

襖装

紙本墨画 楼閣山水図・竹林七賢琴棋書画図 高田敬輔筆 八面

滋賀県立近代美術館 所蔵

平成28年度修理
マザーレイク滋賀応援基金活用事業

絵画

屏風装

紙本墨画 近江八景図 横山崋山筆 六曲一双

滋賀県立近代美術館 所蔵

令和1年度修理中
マザーレイク滋賀応援基金活用事業

書跡

冊子装

紙本墨書 本願寺中興蓮如上人縁起上下 二冊

等正寺 所蔵

平成26年度修理

書跡

巻子装

紙本墨書 観音玄義科 一巻

金剛輪寺 所蔵

平成21~22年度修理

書跡

巻子装

紺紙金銀字交書一切経 五巻

瀧安寺 所蔵

平成26~28年度修理

歴史資料

絵図

紙本著色 寺領惣領絵図 一鋪

清水寺 所蔵

平成30年度修理