お知らせ

お知らせイメージ

2020年1月18日(土)寒糊炊き会を開催いたしました。

イベント   2020年1月21日

恒例の「寒糊炊き会」を行い、100人を超える方々にお越しいただきました。

弊社では、年に一度大寒の頃に、お世話になっている方々にご参加いただき、大量の糊炊きをお手伝いいただいております。
皆さまに炊いていただいた糊は、地下の冷暗所で約10年間成熟させ徐々に「古糊」へと変化していきます。
また、これまでの古糊に生えたカビの層を取り除き、水を変える作業も糊炊き作業と並行して行い、古糊冷暗所の見学ツアーも行っています。

「寒糊炊き会」では、修理の現場を見ていただくことは難しいですが、古糊を使った文化財修理の重要性や修理材料についても皆様に知っていただける貴重な行事です。
  

  • 糊炊き作業
  • 炊きあがった糊を糊甕に
  • 会長も炊いております
  • これまでの古糊甕の水替え作業
  • 恒例のおでん
  • 恒例の豚汁
  • 今年の古糊甕に参加者全員のお名前と年を記して、冷暗所に貯蔵しました

お知らせ一覧へ戻る